2014年04月25日

ブックオフがヤフオクでの販売を開始

WS000045
ブックオフコーポレーションは4月24日に、ブックオフで買い取った中古本、CD、ゲームソフトなどの「ヤフオク!」での販売を開始した。ヤフオクでは現在、約200万冊の中古本を取り扱っているが、今回のブックオフとの資本・業務提携により2016年までに1000万冊を目指す。7月には直営のブックオフ店舗に総合買取受付窓口を段階的に設置。買取品のラインアップも拡充し「ヤフオク!」に出品する。15年には、関東圏に中古品を在庫する「リユースセンター」も開設予定とのこと。ブックオフは今回のヤフーとの資本提携のために、ヤフーを割当先とした第3者割当を実施し310万株を発行、約100億円の資本を得る。ブックオフの松下社長は「ヤフオク!を通じてリユースをより身近にして商圏を拡大したい」と話している。
posted by 南野靖一郎 at 14:13 | TrackBack(0) | 2014年