2003年02月22日

2003年春 岩波文庫一括重版

【2003年2月 岩波文庫春の一括重版】
■ 農業全書  宮崎 安貞 編録/貝原 楽軒 刪補/土屋 喬雄 校訂
■ 日本の目覚め  岡倉 覚三/村岡 博 訳
■ 地人論  内村 鑑三
■ 麺麭の略取  クロポトキン/幸徳 秋水 訳
■ 頓悟要門  慧海禅師 撰/宇井 伯寿 訳
■ 禅海一瀾  今北 洪川/太田 悌蔵 訳註
■ 沢菴和尚書簡集  辻 善之助 編註
■ 省 察  デカルト/三木 清 訳
■ 学者の使命 学者の本質  フィヒテ/宮崎 洋三 訳
■ ブルーノ  シェリング/服部 英次郎,井上 庄七 訳
■ 英雄崇拝論  カーライル/老田 三郎 訳
■ 旧約聖書  詩篇  関根 正雄 訳
■ 晩年の思想 アンリ・ポアンカレ/河野 伊三郎 訳
■ ドイツ農民戦争  エンゲルス/大内 力 訳
■ 実証的精神論  コント/田辺 寿利 訳
■ 未開社会の思惟(全2冊)  レヴィ・ブリュル/山田 吉彦 訳
■ 古事記伝(全4冊)  本居 宣長 撰/倉野 憲司 校訂
■ 忍ぶの惣太 縮屋新助  黙阿弥/河竹 繁俊 校訂
■ 役者論語  守随 憲治 校訂
■ 本朝廿四孝  近松 半二/守随 憲治 校訂
■ 花枕  他2篇  正岡 子規
■ 妻  田山 花袋
■ 或売笑婦の話 蒼白い月  他7篇  徳田 秋声
■ 闇桜 うもれ木  他2篇  樋口 一葉
■ 酔茗詩抄  河井 酔茗
■ 神経病時代 若き日  広津 和郎
■ シェイクスピア論  コールリッヂ/桂田 利吉 訳
■ 教養と無秩序  マシュー・アーノルド/多田 英次 訳
■ 文学趣味― その養成法  ベネット/山内 義雄 訳
■ フランクリンの手紙  蕗沢 忠枝 編訳
■ ホイットマン自選日記(全2冊)  杉木 喬 訳
■ ラインケ狐  伊東 勉 訳
■ 花  他2篇  シュニッツラー/番匠谷 英一 訳
■ ヴァニナ・ヴァニニ  他4篇  スタンダール/生島 遼一 訳
■ アルプスのタルタラン  ドーデー/畠中 敏郎 訳
■ お菊さん  ピエル・ロチ/野上 豊一郎 訳
■ 婚約者(全3冊)  マンゾーニ,フェデリコ・バルバロ/尾方 寿恵 訳
posted by 南野靖一郎 at 16:49 | TrackBack(0) | 復刊情報
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182527521

この記事へのトラックバック