1998年12月09日

オンラインジャーナル「本とコンピュータ」

オンラインジャーナル「本とコンピュータ」の12月号が出ました。紀田順一郎監修の連載”技術と日本語ものがたり”第一回は,日本語活字−成熟した木版文化との別れと題し,アジア各国における活版印刷の始まりを解説。日本のグーテンベルク本木昌造を紹介するほか,明治24年に発刊された「印刷雑誌」創刊号の全ページを復刻しています。凝った作りですが,ファイルが大きいので電話代にご注意あれ。
posted by 南野靖一郎 at 20:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 1998年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182539420

この記事へのトラックバック