2004年12月31日

蔵書印の世界

国立国会図書館の電子展示会「蔵書印の世界」が面白い。江戸時代の各藩,勝海舟や新井白石,日本一の蔵書を誇った名古屋の貸本屋大野屋惣八など,国会図書館の蔵書に現れた著名な人々の蔵書印が綺麗な写真で紹介されています。たとえ文庫本でも,自分の蔵書印を押すと愛着がわくもので,古書店で見つけた文庫本に,前の持ち主の印が押されていたりすると,これは大事にされていたんだろうなぁと,つい買ってしまいますね。最近はシャチハタでも手軽に蔵書印が作れるようです。
posted by 南野靖一郎 at 11:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2004年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182547923

この記事へのトラックバック