2006年11月05日

もっともセクシーな世界の美女100人

PLAYBOY (プレイボーイ) 日本版 2006年 12月号 [雑誌]
連休中ですが,近くの鎌倉を散策するなど,またーりしています。

PLAYBOY日本版12月号の特集は,「もっともセクシーな世界の美女100人」。セクシーといえば,モンローは古いとしても,少年の頃胸ときめかせたロミー・シュナイダーやナタリー・ドロン,新しいところでキム・ベイシンガーなどを思い出す私は,正真正銘の中年男。いまは,スカーレット・ヨハンソン,ジェシカ・アルバ,ジェシカ・シンプソンがトップ3とのこと。
だけど,セクシーな女性っていうのは,単なる肉体的な美しさだけじゃなくて,その女性の背負っているバック・グラウンドや男達との関係が重要な意味を持っているわけ。最近の女優さんは,その点で味が薄い人が多いと思うので残念。山本モナの方ががんばってるよ。

私は結構ワケあり女?や気の強い女が好きなので,自分じゃ気がつかないけど,M気があるのかもね。
posted by 南野靖一郎 at 15:43| Comment(0) | TrackBack(0) | 2006年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182548349

この記事へのトラックバック