2011年12月13日

岩波・中公・講談社新書が初の合同フェア

新文化紙によると、岩波、中公、講談社が教養新書で初の合同フェアを実施する。

合同フェアのテーマは「知に歴史あり」で、フェアの対象書目は「10年以上の販売」、「10刷以上の重版」、「10万部以上の実績」のいずれかに該当するロングセラー。一般書店向け「150冊セット」と大型書店向け「450冊セット」の2種類を用意。フェア展開は500店が目標。書店単位の申込制でセットのバラ売りはしない。合同フェアであるため、岩波新書セットに「返品承諾書」を同梱。3社合同フェアのパネルや店頭用リーフレットも作成した。申込締切は12月26日。出荷は来年1月下旬予定とのこと。
posted by 南野靖一郎 at 08:18| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182562227

この記事へのトラックバック