2011年12月25日

雑誌「旅行人」23年の歴史に幕

旅行人165号世界で唯一の、私の場所《休刊号》
椎名 誠 高野 秀行 石井 光太 小林 紀晴 蔵前 仁一 宮田 珠己 グレゴリ 青山
旅行人

雑誌「旅行人」は、現在発行中の「旅行人165号世界で唯一の、私の場所《休刊号》」をもって、創刊以来23年の歴史に幕を下ろした。最後の特集は、おなじみの執筆者と豪華ゲスト陣の参加による、それぞれの思い入れの強い場所、好きな場所の紹介。購入者には、希望者全員に2012旅行人カレンダーがプレゼントされる。

「旅行人」はバックパッカーのための情報誌「遊星通信」として、12ページのコピー誌、発行部数50部で創刊された。1993年10月から誌名を「旅行人」とし、月刊化。1994年には発行部数1000部、95年には2000部となり、出版社が立ち上げられた。2004年に3・4月合併号(通巻143号)発行後3ヵ月の休刊に入り、再開後の7月発行から季刊となる。2008年に年2回刊となり、今回2011年12月で休刊。
posted by 南野靖一郎 at 17:51| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182562233

この記事へのトラックバック