2012年10月22日

日本出版者協議会がアマゾンにポイント還元の中止など申し入れ

日本出版者協議会が10月17日にアマゾンジャパンを訪問し、「Amazon. Student」プログラムの10%ポイント還元特典の速やかな中止と、価格表示について再販対象書籍については「定価」と表示するよう申入れを行った。これには、アマゾンジャパンバイスプレジデント渡部一文氏、書籍事業本部長・種茂正彦氏、出版協会長高須次郎氏ほかが出席。出版協はアマゾンが売り上げトップの書店としての影響が大きいこと、日本国で営業する企業として日本国の法令規則や、公正取引委員会の指導による業界規則を遵守すべきと主張、10月31日までの文書による回答を求め、アマゾン側は期日までに回答すると答えたという。
posted by 南野靖一郎 at 10:38| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182562316

この記事へのトラックバック