2012年11月01日

印刷博物館「世界のブックデザイン2011-12」


印刷博物館では11月17日より、「世界のブックデザイン2011-12」展を開催する。これは毎年3月にドイツのライプツィヒで開催されている「世界で最も美しい本コンクール」の入選図書とともに、同コンクールに入賞したオランダ、スイス、オーストリア、中国、日本、ドイツ、カナダ、台湾の計8カ国の優れたデザインの書籍、約200冊を展示するもの。

11回目を迎える今年は、「デジタル化が急速に進む出版の世界にあって、書籍を取り巻く環境は大きな転換点を迎えており,このような環境下、造本、印刷、タイポグラフィなど、さまざまな工夫によって生まれた本を実際に手に取ることができる本展を、モノとしての本のすばらしさを改めて感じていただく機会としたい」とのこと。会期は、11月17日(土)〜2月24日(日) 開館時間 10:00〜18:00、入場無料。詳しくは、印刷博物館のページをご覧下さい。
posted by 南野靖一郎 at 13:39| Comment(0) | TrackBack(0) | 2012年
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182562318

この記事へのトラックバック