2013年07月11日

講談社がコミックスをフィルムパックして出荷

OLYMPUS DIGITAL CAMERA
講談社・野間省伸社長は、11月からコミックスをフィルムパック(ビニール包装)して出荷すると発表した。その際、スリップはなくなり、図のようなシールを裏面に貼り付ける。現在でも書店でフィルムパックされたコミックスがならんでいるが、これはもっぱら書店自体が包装作業を行なっており、手間もコストもバカにならない。これをあらかじめ出版社側でやってしまおうというもの。問題としては、フィルムパックの内側にICタグを入れて万引き防止を行っている店ではパックし直すなど対応が必要な点、本自体にもバーコードを付けておかないと開封後の蔵書管理サービスなどで読者がバーコードを読み込んで本を登録することができなくなる点などが挙げられている。
posted by 南野靖一郎 at 14:48 | TrackBack(0) | 2013年
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/182562369

この記事へのトラックバック