2011年07月30日

岩波文庫在庫僅少書目一覧【ドイツ文学】

現在、以下の岩波文庫【ドイツ文学】が在庫僅少書目となっています。ご注文はお早めに。

阿呆物語 上 (岩波文庫 赤 403-1)
グリンメルスハウゼン
岩波書店
売り上げランキング: 437356

■阿呆物語 全3冊 上 グリンメルスハウゼン/望月 市恵 訳 1953年10月5日
■阿呆物語 全3冊 中 グリンメルスハウゼン/望月 市恵 訳 1954年1月25日
■阿呆物語 全3冊 下 グリンメルスハウゼン/望月 市恵 訳 1954年5月25日
■ヴィルヘルム・マイスターの修業時代 全3冊 中 ゲーテ 作/山崎 章甫 訳 2000年2月16日
■ヴィルヘルム・マイスターの遍歴時代 全3冊 下 ゲーテ/山崎 章甫 訳 2002年4月16日
■ヴェニスに死す トオマス・マン 作/実吉 捷郎 訳 2000年5月16日
■カフカ寓話集 池内 紀 編訳 1998年1月16日
■ゲーテとの対話 全三冊 中 エッカーマン/山下 肇 訳 1969年12月16日
■芸術と革命 他4篇 ワーグナア/北村 義男 訳 1953年10月25日
■審判 カフカ/辻 訳 1966年5月16日
■親和力 ゲエテ/実吉 捷郎 訳 1956年7月25日
水妖記―ウンディーネ (岩波文庫 赤 415-1)
フーケー
岩波書店
売り上げランキング: 37569

■水妖記 (ウンディーネ) フーケー/柴田 治三郎 訳 1938年10月15日
■スキュデリー嬢 ホフマン/吉田 六郎 訳 1956年9月5日
■聖者 マイエル/伊藤 武雄 訳 1942年5月10日
■たくみと恋 シラア/実吉 捷郎 訳 1934年6月30日
■タッソオ ゲェテ/実吉 捷郎 訳 1950年9月20日
■チャンドス卿の手紙 他十篇 ホフマンスタール/檜山 哲彦 訳 1991年1月16日
■地霊・パンドラの箱 F.ヴェデキント/岩淵 達治 訳 1984年12月17日
■罪なき罪 全2冊 上 フォンターネ/加藤 一郎 訳 1941年9月20日
■トオマス・マン短篇集 実吉 捷郎 訳 1979年3月16日
■長靴をはいた牡猫 ティーク/大畑 末吉 訳 1983年2月16日
■白馬の騎手 他1篇 シュトルム/茅野 蕭々 訳 1937年12月5日
■魔の山 全二冊 上 トーマス・マン/関 泰祐,望月 市恵 訳 1988年10月17日
■魔の山 全二冊 下 トーマス・マン/関 泰祐,望月 市恵 訳 1988年10月17日
■みずうみ 他四篇 シュトルム/関 泰祐 訳 1979年11月16日
ミンナ・フォン・バルンヘルム (岩波文庫)
レッシング
岩波書店
売り上げランキング: 511749

■ミンナ・フォン・バルンヘルム レッシング/小宮 曠三 訳 1962年6月16日
■迷路 フォンターネ/伊藤 武雄 訳 1937年2月10日
■森の小道・二人の姉妹 シュティフター/山崎 章甫 訳 2003年2月14日
■ロマンツェーロー 全2冊 下 ハイネ/井汲 越次 訳 1951年7月25日
posted by 南野靖一郎 at 18:31| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月29日

世界初!星の王子さま公式コミック出版記念作品展

星の王子さま バンド・デシネ版 (Le Salon des livres)
ジョアン・スファール
サンクチュアリ出版
売り上げランキング: 30468

星の王子さまミュージアム箱根サン= テグジュペリ内のカフェ「 ル・サンジェルマン・デ・プレ」では、「世界初!星の王子さま公式コミック出版記念作品展〜バンド・デシネで描かれたもう1つの星の王子さま〜」を開催中。このイベントは、サンクチュアリ出版から5月23日に発売された「星の王子さま(バンド・デシネ版)」(ジョアン・スファール、池澤夏樹訳、原作サン= テグジュペリ)の出版を記念して、カフェ内に書籍の中で使用されている27点の作品を展示するもの。ちなみに、バンド・デシネとはフランスのコミックの通称。

開催期間は、7月16日(土)〜8月31日(水)9:00〜18:00。会場は、星の王子さまミュージアム箱根サン= テグジュペリ(神奈川県足柄下郡箱根町仙石原)。
posted by 南野靖一郎 at 13:26| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011上半期すでに100誌近くが休刊

7月21日に発売された「ぴあ」最終号は、あっという間に完売し、すでにネット書店でも入手困難となっている。これに続いて「PS」の休刊も話題となっているが、「出版ニュース」によると、2011年に入り休刊となった定期刊行誌は、発行部数1〜2万程度の専門誌も含めると既に100誌を超える勢いとのこと。そこで代表的な雑誌として紹介されているのは、

●「この映画がすごい!」(宝島社/3月19日発売号にて休刊)
海外スターのゴシップ写真、スキャンダルと映画情報を紹介してきたが、12年目で休刊。映画雑誌はどれも厳しい状況。

●「Hana* chu(ハナチュー)」(主婦の友社/4月1日発売号にて休刊)
女子中学生向けのファッション誌。2003年創刊。南明奈や成海璃子などがモデルを務め、一時は約15万部を発行したが、競合誌に押されて失速。休刊時の部数はピーク時の約半分になっていた。

●「EFiL (エフィル)」(扶桑社/6月1日発売号にて休刊)
2009年に隔月誌として創刊された40代以上女性向けライフスタイルマガジン。今井美樹の表紙で「ESSE」よりも高級志向だったが盛り上がらないまま休刊。

●「お笑いポポロ」(麻布台出版社/8月8日発売号にて休刊)
アイドル誌「ポポロ」のお笑い版として2002年に創刊。芸人へのインタビューが中心だったが、お笑いブームの失速とともに消えた。

●「東北じゃらん」(リクルート/3月1日発売号にて休刊)
震災の影響を受けて、7月以降は「関東じゃらん」と統合された。いずれ復活を期待。

雑誌休刊情報(Fujisan.co.jp提供)
posted by 南野靖一郎 at 11:41| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

直筆 坂本龍馬の手紙(iPad版)

(株)アリギリスというすごい名前に社名変更した浩気社は、電子書籍の販売をスタートし、その第一弾として8月中旬にiPad専用アプリ「直筆 坂本龍馬の手紙」を発売する。

これは龍馬の「新婚旅行の手紙」を、直筆と現代語訳で読むことができるもので、重要文化財として京都国立博物館が所蔵する手紙の全文を掲載し、あわせて原文の書き下し文と現代文を併記し、龍馬の直筆の文字の味わいとともに、「素顔の龍馬」に親しめるアプリケーションになったとのこと。

同社では、「歴史的価値のある一級の資料や文化財は、専門家の研究のためにだけあるのではありません。普段は博物館や美術館のガラスケースの向こうにある優品を、ごく一般の人々が手に取るようにして、自由に眺めたりいじったりすることが電子媒体の世界では可能です。より多くの人が先人の残した言葉や芸術や文化に親しみ、その魅力を共有できるツールとして、「直筆 坂本龍馬の手紙」を広くご紹介いただければ幸いです。」と話している。価格は、App Storeにて1,200円の予定。

*詳細はプレスリリースを御覧ください。
posted by 南野靖一郎 at 08:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月28日

丸善が180人の希望退職者を募集

ハヤシビーフ(420g 2人前)×2個
エム・シーシー食品
売り上げランキング: 1470

日経新聞等によると、27日、丸善CHIホールディングスは、子会社で大学向けの専門書販売を手掛ける丸善が約180人の希望退職者を募集すると発表した。これは同社の正社員の3割にあたる。最近の大学のコスト抑制やインターネット通販の拡大で、2011年1月期の営業損益が赤字になっていた。

丸善CHIホールディングスには子会社が7つあるが丸善はそのうちの1つで、正社員は584人。2010年8月に書店部門を分社化し、現在は大学の図書館や研究者向けの専門書の販売、書店の内装工事などを担当している。

希望退職の対象者は35〜59歳の正社員で、募集期間は8月22日〜9月8日。退職者には割増退職金が支給される。

希望退職者募集に関するお知らせ(丸善CHIホールディングス)

★商品とリストラは直接関係ありません。丸善の元祖ハヤシライスです。
posted by 南野靖一郎 at 20:37| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

雑誌「ぴあ」が休刊


1972年7月に創刊して以来、40年にわたってエンターテイメント雑誌として親しまれてきた「ぴあ」がついに7月21日発行の最終号をもって休刊となった。

圧巻300ページ近くの最終号には、映画・音楽・演劇・美術・スポーツ各分野における総決算のほか、同誌の表紙を飾ってきた及川正通のイラストとそのモデルになった人々のコメントなどが収められている。各ページには読者投稿欄「はみだしYOUとPIA」が掲載され、往時を知る読者には懐しい誌面となっているほか、付録として創刊号の復刻版が付いている。

自分は学生時代がちょうどぴあ全盛期で、当時は毎号発売日には必ず購入し、ずいぶんお世話になった。チケットを購入するため朝早くから並んだことも再三だったが、いつのまにかエンタメ情報はネット経由となり、最近では、ぴあはオンラインチケット購入の窓口としてのお付き合いのみで、雑誌としてのぴあはもう過去のものだと感じていた。

もともとぴあはアマチュアイベントの告知にも熱心で、学園祭や小さな劇団の公演など、それまでローカルなチラシでしか目にしなかった情報を網羅し、従来の商業的な音楽誌や演劇誌とは一線を画する画期的な雑誌であった。今回、休刊を機会に再び雑誌ぴあを眺めてみて、最後までそのアマチュアリズムを失わない貴重な雑誌だったのだと感じさせられた。「ぴあ」にあらためて感謝。
posted by 南野靖一郎 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月26日

超絶大技林 2011年秋完全全機種版の刊行


7月30日に徳間書店より「全件検索可能CD-ROMデータベース付き 超絶大技林 2011年秋完全全機種版」(金田一技彦著)が刊行される。価格は2,940円。

本書は、1995年から家庭用ゲーム機のソフトカタログ・裏ワザ事典として刊行された「超絶大技林」の最新版。ファミコン以降、2011年春までに発売された家庭用ゲーム機全26機種対応のソフトをすべて解説し、攻略する上で必須の裏ワザを網羅した日本で唯一の保存版カタログとなる。メーカー名やゲームジャンルなどのキーワードで自分の知りたい情報を検索できるCD-ROMが付属している。

「大技林」は、1985年創刊の「ファミリーコンピュータMagazine」誌に掲載されていた「ウル技」をまとめた付録「ウル技大技林」(年1回)がもととなり、1995年には当時のゲーム誌で取り上げられた情報をまとめて「超絶大技林」と改称、1999年「超絶大技林 歴史的8機種最終保存版」、2000年「超絶大技林 2000年冬版」を発行したのが最後。その後はMYCOMが発行元となり、「広技苑」に改題されて、こちらは2008年まで刊行された。

「大技林」について、詳しくははちま起稿を参照。
posted by 南野靖一郎 at 16:36| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

新潮文庫限定スペシャルカバーが人気


新潮社は「2011新潮文庫の100冊」のうち、以下の8点を限定スペシャルカバーにて販売中だが、好評で売上げが例年の倍になっているとのこと。

・吾輩は猫である/夏目漱石
・人間失格/太宰 治
・注文の多い料理店/宮沢 賢治
・未来いそっぷ/星 新一
・夜のミッキー・マウス/谷川 俊太郎
・きらきらひかる/江國 香織
・ティファニーで朝食を/トルーマン・カポーティ
・赤毛のアン/ルーシー・モード・モンゴメリ
※これらをセットにした「限定スペシャルカバー」8冊セット3,920円は8月末まで受付中

また、「2011新潮文庫の100冊」帯のプレゼントマークを2枚送ると、もれなく全員に、特製キーホルダーをプレゼント中。こちらは9月26日まで。
posted by 南野靖一郎 at 12:42| Comment(1) | TrackBack(0) | 2011年

東方出版 盗用の疑いで「臨済録入門」を絶版

臨済録入門
臨済録入門
posted with amazlet at 11.07.26
井上 暉堂
東方出版
売り上げランキング: 658607

読売新聞ほかによると、大阪市の出版社東方出版は2008年に刊行した「臨済録入門」(井上暉堂著)に他の本からの盗用が見つかったとして、同書の絶版・回収を始めた。

同社によると、NHK出版「臨済録を学ぶ・禅の話」(里道徳雄著)および「臨済録禅の神髄」と内容の7〜8割が酷似し、文末表現が異なるだけの文章などが多数見つかったとのこと。

「臨済宗入門」は初版で1500冊を発行し、約半数が販売済。6月に読者から指摘があり、調査を進めていた。著者の井上氏は類似について認めているものの、「師匠の講義を受けた時のノートを写した」として盗作の有無について明言していない。
posted by 南野靖一郎 at 08:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月25日

小学館の雑誌「PS」が休刊へ


新文化紙ほかによると、小学館は女性ファッション雑誌「PS(Pretty Style)」を、11月1日発売の12月号を最後に休刊することをを決めた。

1978年に創刊以降、神田うのなど有名モデルを起用してきた女子中高生向けファッション誌「プチSEVEN」を2002年にリニューアルし、20歳前後の女性をターゲットに創刊された同誌だが、最大20万部だった発行部数が、直近では15万部程度まで落ち込み、広告収入の減少もあり、休刊に至ったとのこと。

小学館では、「昨今の雑誌環境や読者ニーズの変化は大きく、次世代に向けた展開を視野に抜本的な見直しを図る」と話している。
posted by 南野靖一郎 at 21:33| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

岩波少年文庫フェア開催中

星の王子さま (岩波少年文庫 (001))
サン=テグジュペリ
岩波書店
売り上げランキング: 4992

岩波書店では全国の協力書店で、「岩波少年文庫を読んでみよう きっと出会える大切な1冊」フェアを開催中。フェア帯についている応募券3枚1組で、「ドリトル先生」オリジナルブックカバー(少年文庫用)が500名に当たります(締切11月30日)。
■星の王子さま サン=テグジュペリ作/内藤 濯訳
■クマのプーさん ミルン作/石井桃子訳
■エーミールと探偵たち ケストナー作/池田香代子訳
■ドリトル先生物語 ドリトル先生アフリカゆき ロフティング作/井伏鱒二訳
■トムは真夜中の庭で ピアス作/高杉一郎訳
■冒険者たち ガンバと15ひきの仲間 斎藤惇夫作
■クローディアの秘密 カニグズバーグ作/松永ふみ子訳
■風にのってきたメアリー・ポピンズ トラヴァース作/林 容吉訳

■モモ エンデ作/大島かおり訳
■やかまし村の子どもたち リンドグレーン作/大塚勇三訳
■ふしぎなオルガン レアンダー作/国松孝二訳
■ランサム・サーガ1 ツバメ号とアマゾン号(上・下) ランサム作/神宮輝夫訳
■古事記物語 福永武彦作
■あのころはフリードリヒがいた リヒター作/上田真而子訳
■八月の暑さのなかで ホラー短編集 金原瑞人編訳
posted by 南野靖一郎 at 12:21| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月21日

岩波文庫2011年7月復刊

岩波文庫7月の復刊は以下の4点(7月15日発売)
小説集 夏の花 (岩波文庫)
原 民喜
岩波書店
売り上げランキング: 428707

■小説集 夏の花(原 民喜)定価 630円(1988年6月16日発行)
広島で被爆した原民喜は,見たものすべてを書き尽すことのみを心に決め,激することなく静かに物語った.だからこそ「夏の花」「廃墟から」「壊滅の序曲」等の作品が伝える原爆の凄惨さと作者の悲しみを,いっそう強く深いものにしている.生前の作者自身の編集による能楽書林版を底本とした.
パロマーの巨人望遠鏡〈上〉 (岩波文庫)
D.O. ウッドベリー
岩波書店
売り上げランキング: 257719

■パロマーの巨人望遠鏡(上)(ウッドベリー/関 正雄訳)定価 903円(2002年6月14日発行)
20世紀,新時代の天文学の発展は,望遠鏡の進化とともにあった.その基礎を築いたヘール(1868−1938)は,資金・材料集めから技術上の様々な困難を乗り越え,次々と巨大望遠鏡の建設を進めた.本書には彼の尽力で始められ,アメリカの人材・技術力を結集して作られたパロマーの200インチ望遠鏡の物語が記される.
パロマーの巨人望遠鏡〈下〉 (岩波文庫 青 942-2)
D.O.ウッドベリー
岩波書店
売り上げランキング: 258291

■パロマーの巨人望遠鏡(下)(ウッドベリー/関 正雄訳)定価 840円(2002年7月16日発行)
200インチ望遠鏡の計画がはじまって6年,心配された反射鏡の巨大ガラス盤もようやく出来,ヘールを中心に巨人望遠鏡建設の準備は着実に進められる.しかし,建設地の選択,ガラス盤の輸送,望遠鏡の取り付けなど,残された課題は多く,科学者,技術者をはじめとするひとびとの努力は並大抵のものではなかった.
マルテの手記 (岩波文庫)
リルケ
岩波書店
売り上げランキング: 103824

■マルテの手記(リルケ/望月市恵訳)定価 735円(1946年1月20日発行)
ドイツの詩を新しく切り拓いたリルケの特質を最も明快に示す作品である.ここには悲歌の苦悩の頌歌と,ソネットの生の頌歌が流れている.すなわち彼はこの作品で,「堪えられないほどに増大した苦悩に,形を与えることによって,その大きな苦悩の量から生みだすことのできる幸福が,いかに高い幸福になり得るか」を示そうとした.
(岩波書店新刊紹介による)
posted by 南野靖一郎 at 21:04| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

1919年の今日、図書の定価販売始まる

出版界365日小事典によると、きょうは1919年(大正8年)に図書の定価販売が始まった日。

東京書店商組合が規約を改正し、現在のように小売書店での書籍、雑誌販売は定価制となったため、これ以降、雑誌の返品が増加した。このため、雑誌に時限再販制度(1年)が導入され、1947年には独禁法により再販禁止となったものの、1953年の独禁法改正により再販制度が導入された。

その後、1979年にレコード商組合がポイントサービス解禁したが、書籍については、日本書店商業組合連合会がこれを拒否してきた。2004年にはポイントサービスの受け入れを表明したものの、現状は再販制度が頑なに守られている状況。

イギリスでは1979年に再販制度が違法とされ、現在は返品条件付きの販売。フランスは1997年に再販制を撤廃したものの、1982年に条件付きで再販へ戻る。ドイツは再販制度を維持しているが再販制を取らない周辺諸国のネット書店へ顧客が流出している。

日本書籍出版協会は、「独占禁止法は、再販売価格の拘束を禁止していますが、1953年の独占禁止法の改正により著作物再販制度が認められています。出版物再販制度は全国の読者に多種多様な出版物を同一価格で提供していくために不可欠なものであり、また文字・活字文化の振興上、書籍・雑誌は基本的な文化資産であり、自国の文化水準を維持するために、重要な役割を果たしています。出版業界では、出版物の流通上、注文した本がなかなか読者に届かないといったご批判に応えるべく、流通改善のためのさまざまな方策を進め、再販制度の弾力的運用を図っております。今後とも、多様な品揃えを確保しつつ質の高い出版物が読者のみなさまに早く確実に届くよう、流通改善および再販制度の弾力的運用を図っていきたいと考えておりますので、出版物再販制度の意義と役割についてご理解を賜りますようお願い申し上げます。」と主張している。
posted by 南野靖一郎 at 12:49| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月20日

岩波文庫2011年7月新刊

岩波文庫7月の新刊は以下の5点(7月15日発売)
お菓子とビール (岩波文庫)
モーム
岩波書店
売り上げランキング: 22873

■お菓子とビール(モーム作/行方昭夫訳)定価 819円
『人間の絆』『月と六ペンス』と並ぶ,モーム(1874−1965)円熟期の代表作.最近亡くなった有名作家の伝記執筆を託された三文文士の友人から,作家の無名時代の情報提供を依頼された語り手の頭に蘇る,作家とその最初の妻と過ごした日々の楽しい思い出…….人間の,人生の裏表をユーモラスに見つめる,一種の文壇小説.
大学教育について (岩波文庫)
J.S.ミル
岩波書店
売り上げランキング: 11204

■大学教育について(J.S.ミル/竹内一誠訳)定価 567円
大学とは職業教育の場ではなく,専門知識に光をあてて正しい方向に導く一般教養の光明をもたらすところである.文学,自然科学,社会科学,道徳・宗教,芸術などの一般教養科目についてそれぞれの意義を述べながら,大学教育の原点と理念を指し示す.名高いセント・アンドリューズ大学名誉学長就任講演.
ニコライの日記(上)――ロシア人宣教師が生きた明治日本 (岩波文庫)
ニコライ・カサートキン
岩波書店
売り上げランキング: 117554

■ ニコライの日記(上)〔全3巻〕(中村健之介編訳)定価 1,134円
文久元年(1861),期待と熱意を胸に,25歳のロシア人宣教師が函館に降り立った.以来50年,生涯伝道に奮闘した〈ニコライ堂のニコライ〉(1836-1912).訳者により発見された日記は,激動の時代状況,そこに生きる人々の生活や声を,豊かな感情と思考,卓抜な観察力で今に伝える貴重な記録である.
白楽天詩選 (上) (岩波文庫)
白居易
岩波書店
売り上げランキング: 14425

■白楽天詩選(上)〔全2巻〕(川合康三訳注)定価 987円
白居易,字(あざな)は楽天.位は人臣を極め,当時の詩壇を席巻し,のこされた詩数は唐代随一.古来日本で最も愛唱された大詩人(772−846)の詩から,世の不正を憤る諷諭詩,日々の幸せを慈しむ閑適詩,玄宗と楊貴妃の愛の賛歌「長恨歌」,落魄の女性を相憐れむ「琵琶行」など,清新多彩な作を生涯に沿って精選.上巻には江州流謫期までの約七十首を収録.
花・死人に口なし 他7篇 (岩波文庫)
シュニッツラー
岩波書店
売り上げランキング: 22409

■花・死人に口なし 他7篇(シュニッツラー作/番匠谷英一、山本有三訳)定価 756円
19世紀末ウィーンを体現する作家シュニッツラー(1862−1931).彼は,愛し,悩み,裏切られ,死んでいく人間たちを倦むことなく描き続け,人生の儚さをメランコリックな情調を漂わせて印象づけた愛欲の作家,情緒の作家であった.表題作の他に,「ギリシャの踊り子」「盲目のジェロニモとその兄」「情婦殺し」など9篇を収録.
(岩波書店新刊紹介による)
posted by 南野靖一郎 at 20:52| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月19日

はとり文庫の創刊

 
千駄木の出版社「羽鳥書店」から、2011年6月に「はとり文庫」が創刊された。

羽鳥書店の単行本をもとに文庫化するもので、初回配本は、「梅原デザインはまっすぐだ!」(梅原 真、原 研哉)、「現代アートの行方」(三瀬夏之介、池田 学)の2冊。今後は年に4,5冊の刊行を目指すという。ロゴやアートディレクションは、グラフィック・デザイナーの原 研哉さんが担当し、オリジナルの栞も付いている。

一部の書店では店頭に並んでいるようだが、注文については直接羽鳥書店まで問い合わせ下さい。
posted by 南野靖一郎 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

はとり文庫の創刊

 
千駄木の出版社「羽鳥書店」から、2011年6月に「はとり文庫」が創刊された。

羽鳥書店の単行本をもとに文庫化するもので、初回配本は、「梅原デザインはまっすぐだ!」(梅原 真、原 研哉)、「現代アートの行方」(三瀬夏之介、池田 学)の2冊。今後は年に4,5冊の刊行を目指すという。ロゴやアートディレクションは、グラフィック・デザイナーの原 研哉さんが担当し、オリジナルの栞も付いている。

一部の書店では店頭に並んでいるようだが、注文については直接羽鳥書店まで問い合わせ下さい。
posted by 南野靖一郎 at 23:32| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

2011年07月18日

岩波アクティブ新書(全書目リスト)

岩波アクティブ新書は、岩波書店として1938年の岩波新書創刊以来64年振りの新「新書」。「身近な人との関係を変えていくことによって、自分自身を変えるために役に立ち、なおかつ読んで楽しいHow to本」をテーマとして2002年1月に創刊されたが、2004年12月にわずか3年で刊行停止となり、その後刊行は再開されていない。

以下のラインナップを見ても、結局既存の新書との差別化が難しかったのだと思う。当時の編集長の『自分たちが好きなものなら、自分たちで支え、育てていかないと、すぐに消えてしまう危うさ。誰もが欲しくなるヒット商品ならそんな気遣いは不要だ。欲しいときに買い、野球なら見たいときに出かければよい。しかし、好きなもの・ことが個別化し、自分の趣味が必ずしも多数派でないいま、油断していると、それは目の前から消えてしまうかもしれないのだ。』という方針から、もっとマニアックな内容を期待していた向きには、残念ながら期待はずれだったと言えよう。

※現在、一部の書目は電子版として販売されている。詳しくは、岩波書店のページを参照。

ビジネス
・「無分別」のすすめ ―創出をみちびく知恵 久米是志
・コミュニケーションのための英会話作法 大津栄一郎
・倒産はこわくない 奥村 宏
・SOHO新時代が始まった ―「個」を活かす自分流ビジネス 花田啓一
・デジカメだからできる ビジネス写真入門 田中長徳
・処世術は世阿弥に学べ! 土屋恵一郎
・中国報道の読み方 高井潔司
・不況に負けない再就職術 中井清美
・YOSAKOIソーラン祭り ―街づくりNPOの経営学 坪井善明・長谷川 岳
・社会人大学院で何を学ぶか 山田礼子
・ビジネス英語の第一歩 ハイディ矢野【CD付】
・辞めてはいけない ―キーワードで読むリストラ 中森勇人
・商品企画のシナリオ発想術 ―モノ・コトづくりをデザインする 田中 央
・企業再生の基礎知識 高木新二郎
・独立開業マニュアル ―これだけは知っといてや 辻井啓作
・決算書 はじめの一歩 辻 敢・齊藤幸司
・ファシリテーション革命 ―参加型の場づくりの技法 中野民夫
・ブームはどう始まりどう終わるのか 中川右介
・ビジネスチャンス発見の技術 大澤幸生
・社会責任投資の基礎知識 ―誠実な企業こそ成長する 秋山をね・菱山隆二
・営業が変わる ―顧客関係のマネジメント 石井淳蔵
・食べていくための自由業・自営業ガイド 本多信一
・失敗に学ぶクレーム対処術 ―ファーストフード・ファミレスのプロが語る 王 利彰
・老舗の訓 人づくり 鮫島 敦

生活
・知らないと損! 女性のためのマネープラン 武田浩美
・手紙の書き方 佐高 信
・日記をつける 荒川洋治
・死ぬ前に決めておくこと ―葬儀・お墓と生前契約 松島如戒
・スクールカウンセラーの仕事 伊藤美奈子
・リハビリメイク 生きるための技 かづきれいこ
・生死の作法 森 清
・戦下のレシピ ―太平洋戦争下の食を知る 斎藤美奈子
・親と子が育てられるとき ―Quiet Garden 内田也哉子・志村季世恵
・快適自転車ライフ 疋田 智
・無敵のバリアフリー旅行術 おそどまさこ
・悩みのコントロール術 東山紘久
・わたしの整理術 岩波アクティブ新書編集部 編
・これなら作れる男のごはん 大原照子
・五感で楽しむ東京散歩 山下柚実
・遊ぶ日本語 不思議な日本語 飯間浩明
・安心できる化粧品選び 境野米子
・ジェーンのきものスタイリング 山野愛子ジェーン
・本物を伝える 日本のスローフード 金丸弘美
・野菜の学校 ―おいしさの基本を知る 野菜ワークショップ
・スポーツで楽しむアメリカ英語 斎藤文彦
・子どもと遊ぶ算数教室 広瀬智子
・借金中毒列島 ―プロが語る消費者金融のウラオモテ 室井忠道・岸川 真
・悪質商法を撃退する 川本 敏
・地図が読めればもう迷わない ―街からアウトドアまで 村越 真
・暮らしのバリアフリーリフォーム 安楽玲子
・色彩楽のすすめ 尾登誠一
・雨を活かす ―ためることから始める 辰濃和男・村瀬 誠
・「うつ」からの社会復帰ガイド うつ・気分障害協会 編
・イギリス発 日本人が知らないニッポン 緑ゆうこ
・これだけやれば充分 手抜き家事のコツ 阿部絢子

健康
・患者革命 ―納得の医療 納得の死 中島みち
・こうして治すアトピー 竹原和彦
・元気がでる介護術 三好春樹
・ここまで進んだ花粉症治療法 佐橋紀男+花粉情報協会
・温泉で健康になる 飯島裕一
・病院で聞くことば辞典 浜 六郎
・もの忘れ外来 北 徹 編
・老眼と正しくつきあう 丸尾敏夫
・あせらず あきらめず 地域リハビリテーション 長谷川 幹
・生活習慣病へのアドバイス 堀 三郎
・首は健康ですか? ―肩こり・頭痛は注意信号 三井 弘
・健康長寿のための食生活 ―腸内細菌と機能性食品 光岡知足
・補完代替医療入門 上野圭一
・あなたの眼は大丈夫? ―中高年の眼の病気 本田孔士
・ストレス・高齢社会の 現代病のカルテ 飯島裕一 編著
・がん・免疫と温熱療法 菅原 努・畑中正一
・子宮・卵巣がんと告げられたとき まつばらけい・大島寿美子
・のばそう健康寿命 辻 一郎
・よくわかる前立腺の病気 高橋 悟

スポーツ
・個性を引き出すスポーツトレーニング 立花龍司
・野球がおもしろくなる変化球の大研究 姫野龍太郎
・野口体操入門 ―からだからのメッセージ 羽鳥 操
・古武術に学ぶ身体操法 甲野善紀
・ゴルフはエキサイティング 植竹伸太郎
・呼吸を感じるエクササイズ 井上ウィマラ
・キッズテニス ―「好き」を見つける「楽しい」を育む 伊達公子
・スロースポーツに夢中! 酒井青樹・峯岸純子
・決定版 快適ウォーキング 湯浅景元
・中高年の安全登山入門 小野寺 斉,西内 博
・がんばれ! 女子サッカー 大住良之,大原智子

情報
・失敗しないネットショッピング 紀藤正樹
・ブロードバンドを使いこなす 石田晴久
・知っておきたい情報モラルQ&A 久保田裕・佐藤英雄
・情報編集の技術 矢野直明
・私のおすすめパソコンソフト 岩波アクティブ新書編集部 編
・メールマガジンの楽しみ方 原田 勉
・デジタル書斎の知的活用術 杉山知之
・パソコンお助け塾 深野暁雄
・パソコンは買ったまま使うな! ―フリーソフトで作る快適環境 鐸木能光
・「ネットの未来」探検ガイド ―時間と言葉の壁を超える 歌田明弘
・パソコンでムダに忙しくならない50の方法 舘神龍彦
・自分で調べる技術 ―市民のための調査入門 宮内泰介
・デジカメ写真は撮ったまま使うな! ―ガバッと撮ってサクッと直す 鐸木能光
・システム手帳新入門! 舘神龍彦
・はじめてのデジタル一眼レフ 伊達淳一

趣味
・もっと知りたい! ドイツビールの愉しみ 相原恭子 電子配信
・いい音が聴きたい ―実用以上マニア未満のオーディオ入門 石原 俊
・金魚がウチにやってきた 木村義志
・信州花めぐりの旅 ―とっておきのスポット23 増村征夫
・高木ブーの 楽しくウクレレ 高木ブー
・子どもと始める囲碁 安田泰敏
・考えるピント ―クラシックカメラ実用入門 田中長徳
・泡盛はおいしい ―沖縄の味を育てる 富永麻子
・心と体にやさしい四季のハーブ 桐原春子
・クラシックCDガイド ―現代の名演奏を聴く 石原 俊
・坂崎幸之助のJ-POPスクール 坂崎幸之助
・プロの技術 犬を写す 猫を撮る 山崎 哲
・ふくろう 90歳の挑戦 新藤兼人
・盆栽は楽しい 葛西 愛
・江戸売り声百景 宮田章司【CD付】
・ベトナム町並み観光ガイド 友田博通 編
・おとなの自然塾 ビーネイチャースクール 編
・フレスコ画への招待 大野 彩
・ホラー映画の魅力 ―ファンダメンタル・ホラー宣言 小中千昭
・人生に必要な30の腕時計 ガンダーラ井上
・おいしいフランス 極上の素材を訪ねる 相原由美子
・山水画入門 王学仲/魚住和晃編訳
・集める! 岩波アクティブ新書編集部 編
・イギリス庭園散策 赤川 裕
・やりなおしの将棋 先崎 学
・景観を歩く京都ガイド ―とっておきの1日コース 清水泰博
・怪奇俳優の演技手帖 佐野史郎
posted by 南野靖一郎 at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011年

岩波アクティブ新書(全書目リスト)

岩波アクティブ新書は、岩波書店として1938年の岩波新書創刊以来64年振りの新「新書」。「身近な人との関係を変えていくことによって、自分自身を変えるために役に立ち、なおかつ読んで楽しいHow to本」をテーマとして2002年1月に創刊されたが、2004年12月にわずか3年で刊行停止となり、その後刊行は再開されていない。

以下のラインナップを見ても、結局既存の新書との差別化が難しかったのだと思う。当時の編集長の『自分たちが好きなものなら、自分たちで支え、育てていかないと、すぐに消えてしまう危うさ。誰もが欲しくなるヒット商品ならそんな気遣いは不要だ。欲しいときに買い、野球なら見たいときに出かければよい。しかし、好きなもの・ことが個別化し、自分の趣味が必ずしも多数派でないいま、油断していると、それは目の前から消えてしまうかもしれないのだ。』という方針から、もっとマニアックな内容を期待していた向きには、残念ながら期待はずれだったと言えよう。

※現在、一部の書目は電子版として販売されている。詳しくは、岩波書店のページを参照。

ビジネス
・「無分別」のすすめ ―創出をみちびく知恵 久米是志
・コミュニケーションのための英会話作法 大津栄一郎
・倒産はこわくない 奥村 宏
・SOHO新時代が始まった ―「個」を活かす自分流ビジネス 花田啓一
・デジカメだからできる ビジネス写真入門 田中長徳
・処世術は世阿弥に学べ! 土屋恵一郎
・中国報道の読み方 高井潔司
・不況に負けない再就職術 中井清美
・YOSAKOIソーラン祭り ―街づくりNPOの経営学 坪井善明・長谷川 岳
・社会人大学院で何を学ぶか 山田礼子
・ビジネス英語の第一歩 ハイディ矢野【CD付】
・辞めてはいけない ―キーワードで読むリストラ 中森勇人
・商品企画のシナリオ発想術 ―モノ・コトづくりをデザインする 田中 央
・企業再生の基礎知識 高木新二郎
・独立開業マニュアル ―これだけは知っといてや 辻井啓作
・決算書 はじめの一歩 辻 敢・齊藤幸司
・ファシリテーション革命 ―参加型の場づくりの技法 中野民夫
・ブームはどう始まりどう終わるのか 中川右介
・ビジネスチャンス発見の技術 大澤幸生
・社会責任投資の基礎知識 ―誠実な企業こそ成長する 秋山をね・菱山隆二
・営業が変わる ―顧客関係のマネジメント 石井淳蔵
・食べていくための自由業・自営業ガイド 本多信一
・失敗に学ぶクレーム対処術 ―ファーストフード・ファミレスのプロが語る 王 利彰
・老舗の訓 人づくり 鮫島 敦

生活
・知らないと損! 女性のためのマネープラン 武田浩美
・手紙の書き方 佐高 信
・日記をつける 荒川洋治
・死ぬ前に決めておくこと ―葬儀・お墓と生前契約 松島如戒
・スクールカウンセラーの仕事 伊藤美奈子
・リハビリメイク 生きるための技 かづきれいこ
・生死の作法 森 清
・戦下のレシピ ―太平洋戦争下の食を知る 斎藤美奈子
・親と子が育てられるとき ―Quiet Garden 内田也哉子・志村季世恵
・快適自転車ライフ 疋田 智
・無敵のバリアフリー旅行術 おそどまさこ
・悩みのコントロール術 東山紘久
・わたしの整理術 岩波アクティブ新書編集部 編
・これなら作れる男のごはん 大原照子
・五感で楽しむ東京散歩 山下柚実
・遊ぶ日本語 不思議な日本語 飯間浩明
・安心できる化粧品選び 境野米子
・ジェーンのきものスタイリング 山野愛子ジェーン
・本物を伝える 日本のスローフード 金丸弘美
・野菜の学校 ―おいしさの基本を知る 野菜ワークショップ
・スポーツで楽しむアメリカ英語 斎藤文彦
・子どもと遊ぶ算数教室 広瀬智子
・借金中毒列島 ―プロが語る消費者金融のウラオモテ 室井忠道・岸川 真
・悪質商法を撃退する 川本 敏
・地図が読めればもう迷わない ―街からアウトドアまで 村越 真
・暮らしのバリアフリーリフォーム 安楽玲子
・色彩楽のすすめ 尾登誠一
・雨を活かす ―ためることから始める 辰濃和男・村瀬 誠
・「うつ」からの社会復帰ガイド うつ・気分障害協会 編
・イギリス発 日本人が知らないニッポン 緑ゆうこ
・これだけやれば充分 手抜き家事のコツ 阿部絢子

健康
・患者革命 ―納得の医療 納得の死 中島みち
・こうして治すアトピー 竹原和彦
・元気がでる介護術 三好春樹
・ここまで進んだ花粉症治療法 佐橋紀男+花粉情報協会
・温泉で健康になる 飯島裕一
・病院で聞くことば辞典 浜 六郎
・もの忘れ外来 北 徹 編
・老眼と正しくつきあう 丸尾敏夫
・あせらず あきらめず 地域リハビリテーション 長谷川 幹
・生活習慣病へのアドバイス 堀 三郎
・首は健康ですか? ―肩こり・頭痛は注意信号 三井 弘
・健康長寿のための食生活 ―腸内細菌と機能性食品 光岡知足
・補完代替医療入門 上野圭一
・あなたの眼は大丈夫? ―中高年の眼の病気 本田孔士
・ストレス・高齢社会の 現代病のカルテ 飯島裕一 編著
・がん・免疫と温熱療法 菅原 努・畑中正一
・子宮・卵巣がんと告げられたとき まつばらけい・大島寿美子
・のばそう健康寿命 辻 一郎
・よくわかる前立腺の病気 高橋 悟

スポーツ
・個性を引き出すスポーツトレーニング 立花龍司
・野球がおもしろくなる変化球の大研究 姫野龍太郎
・野口体操入門 ―からだからのメッセージ 羽鳥 操
・古武術に学ぶ身体操法 甲野善紀
・ゴルフはエキサイティング 植竹伸太郎
・呼吸を感じるエクササイズ 井上ウィマラ
・キッズテニス ―「好き」を見つける「楽しい」を育む 伊達公子
・スロースポーツに夢中! 酒井青樹・峯岸純子
・決定版 快適ウォーキング 湯浅景元
・中高年の安全登山入門 小野寺 斉,西内 博
・がんばれ! 女子サッカー 大住良之,大原智子

情報
・失敗しないネットショッピング 紀藤正樹
・ブロードバンドを使いこなす 石田晴久
・知っておきたい情報モラルQ&A 久保田裕・佐藤英雄
・情報編集の技術 矢野直明
・私のおすすめパソコンソフト 岩波アクティブ新書編集部 編
・メールマガジンの楽しみ方 原田 勉
・デジタル書斎の知的活用術 杉山知之
・パソコンお助け塾 深野暁雄
・パソコンは買ったまま使うな! ―フリーソフトで作る快適環境 鐸木能光
・「ネットの未来」探検ガイド ―時間と言葉の壁を超える 歌田明弘
・パソコンでムダに忙しくならない50の方法 舘神龍彦
・自分で調べる技術 ―市民のための調査入門 宮内泰介
・デジカメ写真は撮ったまま使うな! ―ガバッと撮ってサクッと直す 鐸木能光
・システム手帳新入門! 舘神龍彦
・はじめてのデジタル一眼レフ 伊達淳一

趣味
・もっと知りたい! ドイツビールの愉しみ 相原恭子 電子配信
・いい音が聴きたい ―実用以上マニア未満のオーディオ入門 石原 俊
・金魚がウチにやってきた 木村義志
・信州花めぐりの旅 ―とっておきのスポット23 増村征夫
・高木ブーの 楽しくウクレレ 高木ブー
・子どもと始める囲碁 安田泰敏
・考えるピント ―クラシックカメラ実用入門 田中長徳
・泡盛はおいしい ―沖縄の味を育てる 富永麻子
・心と体にやさしい四季のハーブ 桐原春子
・クラシックCDガイド ―現代の名演奏を聴く 石原 俊
・坂崎幸之助のJ-POPスクール 坂崎幸之助
・プロの技術 犬を写す 猫を撮る 山崎 哲
・ふくろう 90歳の挑戦 新藤兼人
・盆栽は楽しい 葛西 愛
・江戸売り声百景 宮田章司【CD付】
・ベトナム町並み観光ガイド 友田博通 編
・おとなの自然塾 ビーネイチャースクール 編
・フレスコ画への招待 大野 彩
・ホラー映画の魅力 ―ファンダメンタル・ホラー宣言 小中千昭
・人生に必要な30の腕時計 ガンダーラ井上
・おいしいフランス 極上の素材を訪ねる 相原由美子
・山水画入門 王学仲/魚住和晃編訳
・集める! 岩波アクティブ新書編集部 編
・イギリス庭園散策 赤川 裕
・やりなおしの将棋 先崎 学
・景観を歩く京都ガイド ―とっておきの1日コース 清水泰博
・怪奇俳優の演技手帖 佐野史郎
posted by 南野靖一郎 at 17:57| Comment(2) | TrackBack(0) | 2011年

岩波写真文庫(全書目リスト)

写真 (岩波写真文庫―田中長徳セレクション)

岩波書店
売り上げランキング: 266212

岩波写真文庫は、朝鮮戦争勃発直前の1950年6月に創刊。「物語る写真」「眼でみる百科」などのスローガンをかかげて、1959年までの8年半に286冊が刊行された。一つのテーマごとに一冊完結で200枚程の写真を掲載しており、高度成長以前、50年代の日本の生活風景の貴重な記録となっている。B6判64頁、1冊100円。写真と編集の大部分は岩波映画製作所が担当し、編集長は名取洋之助。羽仁進、羽田澄子、東松照明、長野重一、薗部澄らも製作スタッフとして参加した。

2007年には岩波書店より一部が復刻され、現在も販売中。オリジナルは、古本寅の子文庫(静岡県)ほか神保町の古書店でもよく見かける。

001 1950 木綿
002 1950 昆虫
003 1950 南氷洋の捕鯨
004 1950 魚の市場
005 1950 アメリカ人
---ここまで第1回配本---
006 1950 アメリカ
007 1950 雪の結晶
008 1950 写真
009 1950 レンズ
010 1950 紙
011 1950 蝶の一生
012 1950 鎌倉
013 1950 心と顔
014 1950 動物園のけもの
015 1950 富士山
016 1950 積雪
017 1950 いかるがの里
018 1951 鉄
019 1951 川 - 隅田川 -
020 1951 雲
021 1951 汽車
022 1951 動物園の鳥
023 1951 様式の歴史
024 1951 銅山
025 1951 スイス
026 1951 スキー
027 1951 京都 - 歴史的に見た
028 1951 力と運動 - 目で見た力学 -
029 1951 アメリカの農業
030 1951 アルプス - スイスの人と山 -
031 1951 山の鳥
032 1951 奈良の大佛
033 1951 尾瀬
034 1951 電話
035 1951 野球の科学 - バッティング -
036 1951 星と宇宙
037 1951 蚊の観察
038 1951 長崎
039 1951 高野山
040 1951 正倉院
041 1951 彫刻
042 1951 佛像 - イコノグラフィー -
043 1951 化学繊維
044 1951 蛔虫
045 1951 野の花 - 春 -
046 1951 金印の出た土地
047 1951 東京 - 大都会の顔 -
048 1951 馬
049 1951 石炭
050 1951 桂離宮と修学院
051 1951 日光
052 1952 醤油
053 1952 文楽
054 1952 水辺の鳥
055 1952 米
056 1952 正倉院 - 二 -
057 1952 石油
058 1952 千代田城
059 1952 歌舞伎
060 1952 高山の花
061 1952 波
062 1952 京都御所と二条城
063 1952 赤ちゃん
064 1952 オーストラリア
065 1952 ソヴェト連邦
066 1952 能
067 1952 造船
068 1952 東京案内
069 1952 平泉
070 1952 手術
071 1952 宮島
072 1952 廣島 - 戦争と都市 -
073 1952 佐渡
074 1952 比叡山
075 1952 阿蘇
076 1952 信貴山縁起絵巻
077 1952 針葉樹
078 1952 近代藝術
079 1952 日本の民家
080 1952 季節の魚
081 1953 シャボテン - 環境と植物 -
082 1953 新劇
083 1953 郵便切手
084 1953 かいこの村
085 1953 伊豆の漁村
086 1953 奈良 - 東部
087 1953 奈良 - 西部
088 1953 ヒマラヤ - ネパール -
089 1953 上高地
090 1953 電力
091 1953 松江
092 1953 動物の表情
093 1953 金沢
094 1953 自動車の話
095 1953 薬師寺・唐招提寺
096 1953 日本の人形
097 1953 システィナ礼拝堂
098 1953 美人画
099 1953 日本の貝殻
100 1953 本の話
忘れられた島 (復刻版 岩波写真文庫―森まゆみセレクション)
岩波映画製作所
岩波書店
売り上げランキング: 357220

101 1953 戦争と日本人 - あるカメラマンの記録 -
102 1953 佐世保 - 基地の一形態 -
103 1954 ミケランジェロ - 彫刻 -
104 1953 空からみた大阪
105 1953 宗達
106 1953 飛騨・高山
107 1953 ゴッホ - 伝記的に -
108 1954 京都案内 - 洛中 -
109 1954 京都案内 - 洛外 -
110 1954 写楽
111 1954 熊
112 1954 東京湾 - 空からみた自然と人 -
113 1954 汽車の窓から - 東海道 -
114 1954 地図の知識
115 1954 姫路 - 白鷺城 -
116 1954 硫黄の話
117 1954 伊勢
118 1954 はきもの
119 1954 隠岐
120 1954 源氏物語絵巻
121 1954 農村の婦人 - 南信濃の -
122 1954 出雲
123 1954 アルミニウム
124 1954 水害と日本人
125 1954 日本のやきもの
126 1954 貝の生態
127 1954 イスラエル
128 1954 伴大納言絵詞
129 1954 瀬戸内海 - 空からみた - 
130 1954 飛鳥
131 1954 聖母マリア
132 1954 日本の映画 - 社会心理的にみた -
133 1954 能登
134 1954 山形県 - 新風土記 -
135 1955 福沢諭吉
136 1955 利根川 - 空からみた -
137 1955 鹿児島県 - 新風土記 -
138 1955 伊豆半島
139 1955 日本の森林
140 1955 高知県 - 新風土記 -
141 1955 チェーホフ
142 1955 仏教美術 - 印度彫刻 - 
143 1955 一年生 - ある小学教師の記録 -
144 1955 長野県 - 新風土記 -
145 1955 塩原
146 1955 日本の庭園
147 1955 木曾
148 1955 忘れられた島
149 1955 近東の旅 - 古蹟をたずねて -
150 1955 和歌山県 - 新風土記 -
151 1955 函館
152 1955 豆 - 植物のいのち -
153 1955 大分県 - 新風土記 -
154 1955 死都ポンペイ
155 1955 富士をめぐる - 空から -
156 1955 神奈川県 - 新風土記 -
157 1955 柔道
158 1955 戦争と平和
159 1955 ソ連・中国の旅 - 桑原武夫 -
160 1955 伊豆の大島
161 1955 ジョットー
162 1955 熊野路
163 1955 鳥獣戯画
164 1955 愛媛県 - 新風土記 -
165 1955 やきものの町 - 瀬戸 -
166 1955 冬の登山
167 1955 埼玉県 - 新風土記 -
168 1955 男鹿半島
169 1955 フランス古寺巡礼
170 1955 滋賀県 - 新風土記 -
171 1955 白浜
172 1955 東京国立博物館
173 1955 千葉県 - 新風土記 -
174 1956 箱根
175 1956 細胞の知識 - 動物 -
176 1956 四国遍路
177 1956 村の一年 - 秋田 -
178 1956 セザンヌ
179 1956 石川県 - 新風土記 -
180 1956 琵琶湖
181 1956 仏陀の生涯
182 1956 香川県 - 新風土記 -
183 1956 日本 - 一九五五年十月八日 -
184 1956 練習船日本丸
185 1956 悲惨な歴史 - ドイツ -
186 1956 ボッティチェリ
187 1956 東海道五十三次
188 1956 離された園
189 1956 松島
190 1956 家庭の電気 - 実際知識 -
191 1956 アメリカの地方都市 - 旅行者のみた -
192 1956 五島列島
193 1956 塩の話
194 1956 パリの素顔
195 1956 横浜
196 1956 日系アメリカ人 - ハワイの -
197 1956 インカ - 昔と今
198 1956 奈良をめぐる - 空から -
199 1956 子供は見る

200 1956 雪舟
201 1956 東京都 - 新風土記 -
202 1956 アフガニスタンの旅
203 1956 渡り鳥
204 1956 群馬県 - 新風土記 -
205 1956 ブラジル
206 1956 ルーヴル美術館
207 1966 北海道 - 南部 - 新風土記
208 1956 小豆島
209 1956 日本 - 一九五六年八月十五日 -
210 1956 富山県 - 新風土記 -
211 1957 毛織物の話
212 1957 北海道 - 東・北部 - 新風土記
213 1957 自然と心
214 1957 空からみた京都
215 1957 世界の人形
216 1957 愛知県 - 新風土記 -
217 1957 諏訪湖
218 1957 鉄と生活
219 1957 山口県 - 新風土記 -
220 1957 麦積山/北京/江南/四川/広州大同
221 1957 北京
222 1957 江南 - 蘇州・紹興など -
223 1957 四川 - 揚子江など -
224 1957 広州 - 大同 - 中国南から北へ -
225 1957 室蘭
226 1957 山水画 - 中国 -
227 1957 三重県 - 新風土記 -
228 1957 白山
229 1957 鵜飼の話
230 1957 島根県 - 新風土記 -
231 1957 小さい新聞社
232 1957 北海道(中央部) - 新風土記 -
233 1957 近代建築
234 1957 岡山県 - 新風土記 -
235 1957 ねずみの生活
236 1957 札幌
237 1957 日本 - 一九五七年四月七日 -
238 1957 広島県 - 新風土記 -
239 1957 北陸路
240 1957 倉敷 - 古い形の町・美術 -
241 1957 ギリシアの神々
242 1957 長崎県 - 新風土記 -
243 1957 水郷 - 潮来 -
244 1957 福井県 - 新風土記 -
245 1957 秋吉台
246 1957 子供の絵
247 1957 徳島県 - 新風土記 -
248 1957 十勝平野
249 1957 岐阜県 - 新風土記 -
250 1958 青森県 - 新風土記 -
251 1958 中国の彫刻
252 1958 熊本県 - 新風土記 -
253 1958 秋田県 - 新風土記 -
254 1958 苫小牧 - 支笏湖・製紙の町 -
255 1958 山梨県 - 新風土記 -
256 1958 新潟県 - 新風土記 -
257 1958 村と森林
258 1958 茨城県 - 新風土記 -
259 1958 福島県 - 新風土記
260 1958 旭川・大雪山
261 1958 大阪府 - 新風土記 -
262 1958 奈良県 - 新風土記 -
263 1958 北アルプスの山々
264 1958 地形の話
265 1958 静岡県 - 新風土記 -
266 1958 軽井沢
267 1958 佐賀県 - 新風土記 -
268 1958 日本の社寺建築
269 1958 宮崎県 - 新風土記 -
270 1958 十和田湖
271 1958 福岡県 - 新風土記 -
272 1958 日本 - 一九五八年正月 -
273 1958 宮城県 - 新風土記 -
274 1958 鳥取県 - 新風土記 -
275 1958 タイ - 学術調査の旅 -
276 1958 インドシナの旅 - カンボジア・ベトナム・ラオス -
277 1958 栃木県 - 新風土記 -
278 1958 屋久島・種子島
279 1958 岩手県 - 新風土記 -
280 1958 地中海の史蹟めぐり
281 1958 兵庫県 - 新風土記 -
282 1958 キリスト - その生涯と弟子たち -
283 1958 京都府 - 新風土記 -
284 1958 インドの一断面
285 1958 沖縄 - 新風土記 -
286 1958 風土と生活形態 - 空からみた日本 -
posted by 南野靖一郎 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年

岩波写真文庫(全書目リスト)

写真 (岩波写真文庫―田中長徳セレクション)

岩波書店
売り上げランキング: 266212

岩波写真文庫は、朝鮮戦争勃発直前の1950年6月に創刊。「物語る写真」「眼でみる百科」などのスローガンをかかげて、1959年までの8年半に286冊が刊行された。一つのテーマごとに一冊完結で200枚程の写真を掲載しており、高度成長以前、50年代の日本の生活風景の貴重な記録となっている。B6判64頁、1冊100円。写真と編集の大部分は岩波映画製作所が担当し、編集長は名取洋之助。羽仁進、羽田澄子、東松照明、長野重一、薗部澄らも製作スタッフとして参加した。

2007年には岩波書店より一部が復刻され、現在も販売中。オリジナルは、古本寅の子文庫(静岡県)ほか神保町の古書店でもよく見かける。

001 1950 木綿
002 1950 昆虫
003 1950 南氷洋の捕鯨
004 1950 魚の市場
005 1950 アメリカ人
---ここまで第1回配本---
006 1950 アメリカ
007 1950 雪の結晶
008 1950 写真
009 1950 レンズ
010 1950 紙
011 1950 蝶の一生
012 1950 鎌倉
013 1950 心と顔
014 1950 動物園のけもの
015 1950 富士山
016 1950 積雪
017 1950 いかるがの里
018 1951 鉄
019 1951 川 - 隅田川 -
020 1951 雲
021 1951 汽車
022 1951 動物園の鳥
023 1951 様式の歴史
024 1951 銅山
025 1951 スイス
026 1951 スキー
027 1951 京都 - 歴史的に見た
028 1951 力と運動 - 目で見た力学 -
029 1951 アメリカの農業
030 1951 アルプス - スイスの人と山 -
031 1951 山の鳥
032 1951 奈良の大佛
033 1951 尾瀬
034 1951 電話
035 1951 野球の科学 - バッティング -
036 1951 星と宇宙
037 1951 蚊の観察
038 1951 長崎
039 1951 高野山
040 1951 正倉院
041 1951 彫刻
042 1951 佛像 - イコノグラフィー -
043 1951 化学繊維
044 1951 蛔虫
045 1951 野の花 - 春 -
046 1951 金印の出た土地
047 1951 東京 - 大都会の顔 -
048 1951 馬
049 1951 石炭
050 1951 桂離宮と修学院
051 1951 日光
052 1952 醤油
053 1952 文楽
054 1952 水辺の鳥
055 1952 米
056 1952 正倉院 - 二 -
057 1952 石油
058 1952 千代田城
059 1952 歌舞伎
060 1952 高山の花
061 1952 波
062 1952 京都御所と二条城
063 1952 赤ちゃん
064 1952 オーストラリア
065 1952 ソヴェト連邦
066 1952 能
067 1952 造船
068 1952 東京案内
069 1952 平泉
070 1952 手術
071 1952 宮島
072 1952 廣島 - 戦争と都市 -
073 1952 佐渡
074 1952 比叡山
075 1952 阿蘇
076 1952 信貴山縁起絵巻
077 1952 針葉樹
078 1952 近代藝術
079 1952 日本の民家
080 1952 季節の魚
081 1953 シャボテン - 環境と植物 -
082 1953 新劇
083 1953 郵便切手
084 1953 かいこの村
085 1953 伊豆の漁村
086 1953 奈良 - 東部
087 1953 奈良 - 西部
088 1953 ヒマラヤ - ネパール -
089 1953 上高地
090 1953 電力
091 1953 松江
092 1953 動物の表情
093 1953 金沢
094 1953 自動車の話
095 1953 薬師寺・唐招提寺
096 1953 日本の人形
097 1953 システィナ礼拝堂
098 1953 美人画
099 1953 日本の貝殻
100 1953 本の話
忘れられた島 (復刻版 岩波写真文庫―森まゆみセレクション)
岩波映画製作所
岩波書店
売り上げランキング: 357220

101 1953 戦争と日本人 - あるカメラマンの記録 -
102 1953 佐世保 - 基地の一形態 -
103 1954 ミケランジェロ - 彫刻 -
104 1953 空からみた大阪
105 1953 宗達
106 1953 飛騨・高山
107 1953 ゴッホ - 伝記的に -
108 1954 京都案内 - 洛中 -
109 1954 京都案内 - 洛外 -
110 1954 写楽
111 1954 熊
112 1954 東京湾 - 空からみた自然と人 -
113 1954 汽車の窓から - 東海道 -
114 1954 地図の知識
115 1954 姫路 - 白鷺城 -
116 1954 硫黄の話
117 1954 伊勢
118 1954 はきもの
119 1954 隠岐
120 1954 源氏物語絵巻
121 1954 農村の婦人 - 南信濃の -
122 1954 出雲
123 1954 アルミニウム
124 1954 水害と日本人
125 1954 日本のやきもの
126 1954 貝の生態
127 1954 イスラエル
128 1954 伴大納言絵詞
129 1954 瀬戸内海 - 空からみた - 
130 1954 飛鳥
131 1954 聖母マリア
132 1954 日本の映画 - 社会心理的にみた -
133 1954 能登
134 1954 山形県 - 新風土記 -
135 1955 福沢諭吉
136 1955 利根川 - 空からみた -
137 1955 鹿児島県 - 新風土記 -
138 1955 伊豆半島
139 1955 日本の森林
140 1955 高知県 - 新風土記 -
141 1955 チェーホフ
142 1955 仏教美術 - 印度彫刻 - 
143 1955 一年生 - ある小学教師の記録 -
144 1955 長野県 - 新風土記 -
145 1955 塩原
146 1955 日本の庭園
147 1955 木曾
148 1955 忘れられた島
149 1955 近東の旅 - 古蹟をたずねて -
150 1955 和歌山県 - 新風土記 -
151 1955 函館
152 1955 豆 - 植物のいのち -
153 1955 大分県 - 新風土記 -
154 1955 死都ポンペイ
155 1955 富士をめぐる - 空から -
156 1955 神奈川県 - 新風土記 -
157 1955 柔道
158 1955 戦争と平和
159 1955 ソ連・中国の旅 - 桑原武夫 -
160 1955 伊豆の大島
161 1955 ジョットー
162 1955 熊野路
163 1955 鳥獣戯画
164 1955 愛媛県 - 新風土記 -
165 1955 やきものの町 - 瀬戸 -
166 1955 冬の登山
167 1955 埼玉県 - 新風土記 -
168 1955 男鹿半島
169 1955 フランス古寺巡礼
170 1955 滋賀県 - 新風土記 -
171 1955 白浜
172 1955 東京国立博物館
173 1955 千葉県 - 新風土記 -
174 1956 箱根
175 1956 細胞の知識 - 動物 -
176 1956 四国遍路
177 1956 村の一年 - 秋田 -
178 1956 セザンヌ
179 1956 石川県 - 新風土記 -
180 1956 琵琶湖
181 1956 仏陀の生涯
182 1956 香川県 - 新風土記 -
183 1956 日本 - 一九五五年十月八日 -
184 1956 練習船日本丸
185 1956 悲惨な歴史 - ドイツ -
186 1956 ボッティチェリ
187 1956 東海道五十三次
188 1956 離された園
189 1956 松島
190 1956 家庭の電気 - 実際知識 -
191 1956 アメリカの地方都市 - 旅行者のみた -
192 1956 五島列島
193 1956 塩の話
194 1956 パリの素顔
195 1956 横浜
196 1956 日系アメリカ人 - ハワイの -
197 1956 インカ - 昔と今
198 1956 奈良をめぐる - 空から -
199 1956 子供は見る

200 1956 雪舟
201 1956 東京都 - 新風土記 -
202 1956 アフガニスタンの旅
203 1956 渡り鳥
204 1956 群馬県 - 新風土記 -
205 1956 ブラジル
206 1956 ルーヴル美術館
207 1966 北海道 - 南部 - 新風土記
208 1956 小豆島
209 1956 日本 - 一九五六年八月十五日 -
210 1956 富山県 - 新風土記 -
211 1957 毛織物の話
212 1957 北海道 - 東・北部 - 新風土記
213 1957 自然と心
214 1957 空からみた京都
215 1957 世界の人形
216 1957 愛知県 - 新風土記 -
217 1957 諏訪湖
218 1957 鉄と生活
219 1957 山口県 - 新風土記 -
220 1957 麦積山/北京/江南/四川/広州大同
221 1957 北京
222 1957 江南 - 蘇州・紹興など -
223 1957 四川 - 揚子江など -
224 1957 広州 - 大同 - 中国南から北へ -
225 1957 室蘭
226 1957 山水画 - 中国 -
227 1957 三重県 - 新風土記 -
228 1957 白山
229 1957 鵜飼の話
230 1957 島根県 - 新風土記 -
231 1957 小さい新聞社
232 1957 北海道(中央部) - 新風土記 -
233 1957 近代建築
234 1957 岡山県 - 新風土記 -
235 1957 ねずみの生活
236 1957 札幌
237 1957 日本 - 一九五七年四月七日 -
238 1957 広島県 - 新風土記 -
239 1957 北陸路
240 1957 倉敷 - 古い形の町・美術 -
241 1957 ギリシアの神々
242 1957 長崎県 - 新風土記 -
243 1957 水郷 - 潮来 -
244 1957 福井県 - 新風土記 -
245 1957 秋吉台
246 1957 子供の絵
247 1957 徳島県 - 新風土記 -
248 1957 十勝平野
249 1957 岐阜県 - 新風土記 -
250 1958 青森県 - 新風土記 -
251 1958 中国の彫刻
252 1958 熊本県 - 新風土記 -
253 1958 秋田県 - 新風土記 -
254 1958 苫小牧 - 支笏湖・製紙の町 -
255 1958 山梨県 - 新風土記 -
256 1958 新潟県 - 新風土記 -
257 1958 村と森林
258 1958 茨城県 - 新風土記 -
259 1958 福島県 - 新風土記
260 1958 旭川・大雪山
261 1958 大阪府 - 新風土記 -
262 1958 奈良県 - 新風土記 -
263 1958 北アルプスの山々
264 1958 地形の話
265 1958 静岡県 - 新風土記 -
266 1958 軽井沢
267 1958 佐賀県 - 新風土記 -
268 1958 日本の社寺建築
269 1958 宮崎県 - 新風土記 -
270 1958 十和田湖
271 1958 福岡県 - 新風土記 -
272 1958 日本 - 一九五八年正月 -
273 1958 宮城県 - 新風土記 -
274 1958 鳥取県 - 新風土記 -
275 1958 タイ - 学術調査の旅 -
276 1958 インドシナの旅 - カンボジア・ベトナム・ラオス -
277 1958 栃木県 - 新風土記 -
278 1958 屋久島・種子島
279 1958 岩手県 - 新風土記 -
280 1958 地中海の史蹟めぐり
281 1958 兵庫県 - 新風土記 -
282 1958 キリスト - その生涯と弟子たち -
283 1958 京都府 - 新風土記 -
284 1958 インドの一断面
285 1958 沖縄 - 新風土記 -
286 1958 風土と生活形態 - 空からみた日本 -
posted by 南野靖一郎 at 10:14| Comment(0) | TrackBack(0) | 2011年